09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Walker's Heaven

筑波大学アカペラサークルDoo-WopOB Walker's Heaven、通称ホコ天です!ゴスペルを歌っています!                                          虹のたもとは、僕等の足元。それぞれの歩く道の上、今日も虹がかかります。                

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ゴスペルコンサート。 

2号です!
今日は晴れて暑かった!
絶好のお出かけ日和でしたね

ということで、我々ホコ天、出かけてきました、ゴスペルコンサート

聴きに行ってきたのは
The Glory Gospel Singersのサマーライヴ2010

です。
埼玉県草加市の草加市文化会館で開催されました

みんな初めてのお出かけ&本場の生ゴスペルにわくわく
車窓から見える青空も気持ちを盛り上げます

つくばエクスプレスで北千住東武線で松原団地徒歩5分の後たどり着いた市民会館、
みんなドキドキ

会場もたくさんのお客さん。
客層広かったなあ

そして、開演。
"I will follow him""Joyful, Joyful""O Happy Day"などの
「天使にラブソングをシリーズ」の有名どころ、
浜崎あゆみの「Microphone」や、有名な「Amazing Grace」などの耳馴染みのある曲だけでなく、

「おっ

と思わせてくれるような初めて聴く曲まで、全27曲。
あっという間の2時間半でした。

本当にすごかった。
声量、グル―ヴ、ソウル、表情、客乗せ、フェイク…
圧倒されました。

自分たちはゴスペルのことを全くと言っていいほど知らなかったんだな、と痛感しました。

特に印象に残ったことは、
「ゴスペルって、音程じゃない」
ってことでした。

正しい音程は当たり前。
大切なのは「想いの強さ」なんですね。

神への想い。歌への想い。喜び。哀しみ。愛。

彼らの歌声は、私たちにそのことを何よりも雄弁に伝えました。
彼らは全身で、そしてありったけの想いを込めて表現していました。
羞恥心など欠片もありません。
彼らの歌う顔は本当に満ち足りていて、幸せそうでした。

今回のコンサートは本当に貴重な経験でした
本物のゴスペルを生で聴く機会、自分たちには何が足りないのかを見つめ、糧とする機会、親睦を深める機会などなど、たくさんのものを得ることができた気がします

だからこそ、この経験を自分たちのバネにしたい、バネにしなきゃね、
そう強く思いました

多分みんなからも感想あると思うので、乞うご期待

それでは、今回はこの辺で!
あ、あと次回の「ホコ天一日一質問は、
こうしてる時が一番幸せ…
です!
さあ、どんな答えが飛び出すのか!
赤裸々な答えはあるのかな?(笑)
お楽しみに

ではー


スポンサーサイト

category: お出かけ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokoten6.blog133.fc2.com/tb.php/17-fccf71d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。