09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Walker's Heaven

筑波大学アカペラサークルDoo-WopOB Walker's Heaven、通称ホコ天です!ゴスペルを歌っています!                                          虹のたもとは、僕等の足元。それぞれの歩く道の上、今日も虹がかかります。                

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ホコ天打ち上げ記録―2号版― 

どうも、2号です
風邪をひいてしまいました(苦笑)最近のつくばは朝晩の冷え込みが厳しいです
皆さんも体調には十分に気をつけて下さいね


今回は我々ホコ天の学園祭の打ち上げの感想を書きたいと思います!
こーめーが書いてくれたので大体は分かるとは思いますが、自分の感想も織り交ぜます!


一昨日の19日に、ホコ天みんなで集まって打ち上げをしました
バンド結成初の店での打ち上げです
場所は大学近くの「ふくろうという焼鳥屋さん俺やこーめーがよく行っている場所です
雰囲気と料理のおいしさが好きで、何より安い
場所は少しわかりにくいのですが、ぜひぜひ行ってみて下さいね


先にやや、もえ、こと、2号が集合し、その後こーめー、やまだしが合流!みんなで乾杯をしました!


そして、学園祭プロデューサーとして頑張ってくれたややにプレゼント!
お弁当箱とかえるの手袋、そしてみんなのメッセージカードを送りました
ややめっちゃ喜んでた!よかったよかった!みんなの「お疲れさま、ありがとう」の気持ちも届いたことと思います


そして、ホコ天のこれまでとこれからのことについて話し合いました!
学園祭の反省、みんな「楽しかった!」という感想を持ちつつも反省を忘れず「もっと出来る!」という意見がたくさん出ました!


そのあと、練習についての改善点をみんなで考えました!
ホコ天メンバーは忙しい人が多いから、みんなで集まる練習以外のところを大切にしないといかんね、という話になりました!
意識を変えれば、変わるところはたくさんある


たとえば、練習前に少し、楽譜を見返して改善点を思い出す。
たとえば、音取りを自分で練習する。
たとえば、ここをどう歌いたいのかを自分で考える。


とかとか。


少しの積み重ねで、きっと変わっていく。そう思います。


そして、ホコ天のこれからのバンドの形について考えました!
音程や音量、リズム感と言った技術的な面と、楽しさとの両立について。
みんなの意見や気持ちをたくさん聞きました。
結論から言うと、この場のみでは話はまとまりませんでした。
まあ、そうですよね。実際にみんなで歌ってみて試行錯誤を繰り返さない限りは分かるようなものではない。


でも、今回の話し合いで、みんなが音楽についてどう思っているのか、ホコ天についてどう思っているのか、沢山の気持ちを聞くことができてすごくよかった
実りの多い話し合いだったと思います


今回の話し合いで思ったこと、2つ。


みんなの気持ちをもっと知りたい、ということ。
みんなが音楽についてどう思っていたか、どんな悩みを持っていたか、この話し合いを通して初めて知ったこともたくさんありました。
音楽に正しさなどは存在しない、
バンドの中に先生も存在しない。
音楽は解釈だから、絶対性なんてものはあり得ない。

みんなの声をたくさん聞きました。

こんな意見の交換をもっと普段の練習からしていければ、もっとみんなにとって居心地のいいホコ天になるんじゃないか、みんなの足並みをそろえながら、誰にとっても心地のいいペースで歩き続けることができるんじゃないかと思います。


そして、きっとこれからも、ホコ天は大丈夫だということ。
いろいろ試行錯誤を繰り返したり、悩んだりもするかもしれないけど、きっと最後にはみんなでこのバンドで過ごした時間をかけがえのないものとして受け止めることができると思っています。
そしてその過程でもきっと、みんなで楽しみながら歩いていくことはできると思います。
みんなホコ天のことが好きで、歌うのが好きで、メンバーのことが大好きですからね


自宅から通っているやまだしとこっちゃんはお先に失礼、ほどなく残りのメンバーも清算を済ませて帰りました


ということで、学園祭打ち上げの様子と自分の感想は以上です
これから、みんなとどんな道を歩いていくのか、すこし不安なところもあるけれど、きっと楽しくなることでしょう。
虹のたもとにあるものは。みんなで見つけていきたいと思っています


それでは、今回はこの辺で!
バイバーイ
スポンサーサイト

category: 歩行者たちのひとりごと―2号―

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokoten6.blog133.fc2.com/tb.php/196-69ee74f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。