07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Walker's Heaven

筑波大学アカペラサークルDoo-WopOB Walker's Heaven、通称ホコ天です!ゴスペルを歌っています!                                          虹のたもとは、僕等の足元。それぞれの歩く道の上、今日も虹がかかります。                

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

100本のクリスマスツリーライブ。 

2号です!
ゆっくりしてます!帰省はいいですね!
帰省して、すごいなーって思うこと。
ずーっと実家から離れていたのに、いったん実家に帰るとまったく違和感なく家の中の雰囲気に溶け込めるところ。
皆さんはどうですか?これは共感できるものでしょうかね?
「共感できる!」という方は拍手をお願いしますね!


今回はホコ天のステージとは直接関係ないのですが、あるステージの事と、その中で自分が心に残ったある言葉のことを書きたいと思います!
12月23日、ホコ天の西武のステージの後、午後6時から「100本のクリスマスツリーライブ」というステージがあり、私たち筑波大学アカペラサークルDoo-Wopからそのライブに多数のバンドが出演しました!


「100本のクリスマスツリーライブ」とは、毎年12月23日に開催されるライブで、「100本のクリスマスツリー」というイベントの中で開かれるライブのことです!
市民の方や団体のかたがたがそれぞれ思い思いのクリスマスツリーを製作し、つくば市内の大きなショッピングモールである「イーアスつくば」に展示する、というもので、製作された大小さまざまのツリーには、夜には美しいライトがともり、とても幻想的な風景に包まれます!


そんなライブに、西武のステージを終えたホコ天も向かいました!
こーめーは照明などの準備のためライブ会場へ。
山田は帰宅、そのほかの4人はイーアスの中をぶらぶらしました!


ライブは本当に楽しかった!それぞれのバンドが思い思いのステージをツリーの前で披露し、お客さんも喜んでくれていたようでした!
ツリーも本当にきれいで、寒かったけどその分星空もきれいでした!
非常に思い出深いものとなりました!来年は自分も出演できるといいな!


心に残った言葉の話。
ライブが始まり、私たちのサークルの出番の前に、ある歌手の方がステージを披露してくださいました。
ギターを弾きながら、心のこもった優しい声で歌い上げる、男性の歌手でした。
その人の言葉です。


「このステージの間だけ。30分でも1時間でも、そんな短い時間の中で、歌い手である自分は、聞き手の皆さんにいったいどれだけのものを残すことができるだろうか?」


この言葉は、「伝える」ということに関する本当にすばらしい言葉だと思います。
歌や音楽に限らず、思いを自分以外の人に発信しようとする行為全般に言えることなのだと思います。
自分はこんな気持ちの下で、歌えているだろうか。
何かを人の心に残したい、そう思いながら、自分も本当に心を込めて、歌えているだろうか。
自分が人に何かを伝えるとき、この言葉を思い出したいと思っています。


はい、そんな話でした!
最後のほうは少しまじめですね!
とても楽しく、そして自分にとってとても大切なことに気づけたライブだったと思います!


それでは、今回はこの辺で!
バーイ
スポンサーサイト

category: 歩行者たちのひとりごと―2号―

cm 0   tb 0   page top
« 帰省。

3000。 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokoten6.blog133.fc2.com/tb.php/247-61a44c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。