09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Walker's Heaven

筑波大学アカペラサークルDoo-WopOB Walker's Heaven、通称ホコ天です!ゴスペルを歌っています!                                          虹のたもとは、僕等の足元。それぞれの歩く道の上、今日も虹がかかります。                

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

天国のありか。―X'mas Live2011「わくわく、どきどき」― 

こんにちは、2号です!
本当にご無沙汰しております、すみません


この時期になってくると、定期更新は難しいものですね…ほかの団体の活動に忙殺されて、記事を書く時間を作ることができませんでした
活動もひと段落しましたので、まずは一筆と思い、書いています!


ことちゃんやおかべが書いてくれたように、先日クリスマスライブが終わりました。
今年は「わくわく、どきどき!」というテーマのもと、6バンドがそれぞれのクリスマスのステージをお送りしました!
会場にもたくさんのお客様がみえ、演奏を聴いてくださいました!
本当にありがとうございました


我々Walker's Heavenもこのライブに向け練習を重ね、出演することができました!
しかも、今年は最後を飾らせてもらうということに!
練習にもだんだんと熱がこもっていきました


おかべも書いてくれたように、ライブ前の最後の練習は本当にみんなで声を高く高く飛ばすことができました。
歌うたびに、天国が近づいていくような。そんな気がしました。
みんなの集中も高まっていき、息の一つ一つまでに耳をすませていくような、お互いに寄り添い合った練習をすることができました。
とっても楽しかったね


そして。
あんなに練習に時間をかけたのに、あっけないほどに早く過ぎていった本番の日。
ステージに上る20分前、みんなで歌った「Hark! the Herald Angels Sing」、みんな笑顔で、この6人でステージに立つことへの「わくわく、どきどき」を、心から感じているようでした。
あのステージの上には、きっとすてきなことが待っている。そう信じて、最後の曲の練習はせず、ステージに取っておきました。


当日までの練習の中で「最後の和音で天国に行こう」という言葉をこーめーが言っていたんですね。
だんだんと本番が近付いていく中で、少しずつ、その感覚がわかるようなきれいな響きを出せるようになっていった、そんな気がします。
「本番前なのに、今から終わってほしくない!」
そんな初めての気持ちを抱きながら、6人はステージ袖へ。


近付いてくる、本番の時。
ステージ上では2年生のバンドが元気いっぱいにステージを繰り広げています。
円陣を組む。楽しそうなみんなの顔。
支えてくれたすべての人に感謝をこめて、一人ひとりの目を見て、息づかいを感じて、一瞬一瞬を大切に歌おう。
6人は、ステージの上へと歩いて行きました。


ステージは、すべてが初めてといっていいほどの感覚でした。
あんなに周りの景色を落ち着いて眺め、お客さん一人ひとりの目を見つめ、声を届けられたのは初めてでした。
歌いながら、ありがとうを繰り返しました。

いつも俺たちの音を聴いてくれている、PAのあかね。「本番、いいステージにしようね!」と言ってくれた。
ありがとう。あかねも含めて、ホコ天の音楽だよ。一緒に作ってくれて、本当に感謝してる。

リハで「頑張ります!」と、不安げに、でもしっかりとした声で言ってくれた照明のひか。
きれいな光だった。まぶしくて温かで、吸い込まれるような明かりで、俺たちを照らしてくれてありがとう。

このクリスマスライブを作ってくれた、プロデューサー3人。
みんなのおかげで、あんなにもどきどきわくわく、待ちきれない気持ちでステージを迎えることができた。
ありがとう。最後の一音まで、いいライブにしよう。


時間がとてもゆっくり流れているようで、でも、あっという間に過ぎて行って。
不思議でした。光の中で、ステージの上には6人。
最後の曲、O Come All Ye Faithful。
終わってほしくないなあ。
ずっとこのステージの上で、こうやって歌っていたいなあ。
忙しいことも、調子の悪いことも、大変なこともあったけど、やっぱりこの6人で歌ってきて、よかった。
心からそう思えました。
やっぱり、神様がついてるね。


最後の和音。終わってほしくないと、いつもよりも長めに伸ばしました。
高く高く、遠く遠く。天国まで声が届くように。
幸せな時間でした。
きっと、天国に行けたよ。
どこにいても、俺たちのいるところが、きっと天国だ。


ステージを終えて、涙はありませんでした。
みんなすっきりとした表情で、ステージを降りました。
楽しかった。とっても幸せなステージだった。
きっとみんなもそう思っていたことでしょう。


打ち上げでも仲良し、もえは大地の母(?)で、こーめーは日本中を熱燗で飲み、俺は騒ぎすぎて引かれ、おかべとことちゃんにべしべしたたかれました!ことちゃんはたくさん飲んだようです!
うちあげにはやまだしがいなかったので、次の機会にはぜひ!


次はどこへと歩いていくのか、Walker's Heaven!
打ち上げは年明けになりそうですが、そこでこれからの去就について決めていきたいと思います!
みんな3年生、忙しい盛りですからね。ご期待ください


ということで、長くなりましたが、以上でクリスマスライブ記を終わります!
今年中にまた更新できるといいな!頑張ります!
それでは、また!
バ―イ
スポンサーサイト

category: ステージ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokoten6.blog133.fc2.com/tb.php/431-8c386d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。