09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Walker's Heaven

筑波大学アカペラサークルDoo-WopOB Walker's Heaven、通称ホコ天です!ゴスペルを歌っています!                                          虹のたもとは、僕等の足元。それぞれの歩く道の上、今日も虹がかかります。                

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

好きな童話は? 

2号です!
実家に帰ると自然と方言が出ますね。

さーて、今日もホコ天「一日一質問」いってみよう!

お題は「好きな童話、絵本は何ですか?」です!
メンバーの思い出の絵本とそのおすすめポイントを教えてもらいました!
早速いきます!

やや(1st):「星の王子様!」

…童話?
いやー!童話だよ!

幻想的で、やさしい物語だよね。子供のころ読んだときはあまりよく分からなかったけど。

ややっこは「ウワバミが大好き!」だって!
彼女は爬虫類が大好き!
あと、「大切なものは目に見えないんだよ」という言葉が好きだそうです。


もえ(2nd):「たいせつなきみ」

「『自分は自分でいいんだよ』って言うメッセージがこめられた作品」なんだとか。
自分は読んだことないですけど、読んでみたいな。ひらがなのやさしいタイトルもまたいいですね。


こっちゃん(3rd):「いけちゃんとぼく」

こっちゃんいわく「泣ける。やばい。」そうです。
「いけちゃん可愛い。恋人がいる人は、その相手をもっと大切に思える。かも。」とのこと。

泣ける絵本かぁ…。読んでみたい。
まっすぐ心にくるんだよね。絵本ってすごいと思います。

ちなみにこっちゃんのお父上様、童話作家の一面があるらしい!

えぇー!
すごいな絵本作家!かっこいい!


2号(4th):「100万回生きたねこ」

100万回生きて、100万回死んだねこのお話です。
そのねこはたくさんの飼い主の下で、世界中のいろいろなところで生きて死に、そのたびに生き返りました。
しかし、最後の一生を終えた後には、そのねこは生き返らなかった。

その最後の一生で、ねこは一匹のメスねこに出会います。彼は「愛」を知りました。生きることを喜び、死を恐怖し悲しんだのです。
100万回の生のうちで、最後の最後に、そのねこは本当に「生きた」のかもしれませんね。

長々としゃべりましたが、読んでみてください。すごく考えさせられる作品です。


こーめー(Bass):「竜のはなし!」

宮沢賢治の作品で、「竜がかっこいい…」とのこと。
これも読んだことない…みんなに作品レビュー頼もうかな?
でも、宮沢賢治は本当に幻想的ですよね。


やまだし(Perc):「うまいものやま」

やまだしの秀逸レビューをどうぞ。
うまいものをねだってばかりのぐうたら息子に業を煮やした老夫婦、息子をうまいものがあるという「うまいものやま」に連れ出す。
ところがそこはただの山、息子はくたくたになって帰ってくる。そのとき食べた飯ほどうまいものはなかったとさ。


見どころは「冒頭のごろ寝する息子の造形」らしい。

造形ってすごいな(笑)
山田チョイスらしい、スパイスの程よく効いた痛快な作品ですね!
「空腹は最高の調味料」ってやつだ!


さて、いかがでしたか?
みなさんはおすすめの絵本ありますか?
「あ、私もこの絵本好き!」という方は、拍手やコメントをどしどしお願いしますね!

次回のお題ですが、「夏の歌といえば?」です!
いやー、たくさんありますよね、夏ソング。
メンバーはどんなおすすめ夏ソングを紹介してくれるのか!
俺も楽しみ!乞うご期待!

では、今回はこの辺でー。バイバーイ!


スポンサーサイト

category: 一日一質問

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokoten6.blog133.fc2.com/tb.php/59-916e85e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。