09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Walker's Heaven

筑波大学アカペラサークルDoo-WopOB Walker's Heaven、通称ホコ天です!ゴスペルを歌っています!                                          虹のたもとは、僕等の足元。それぞれの歩く道の上、今日も虹がかかります。                

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

FUJISAN。 

どうも、2号です。
昨日富士山メンバーで飲んだ(笑)筋肉痛来てて「まだ若くてよかった…」と実感。

さて、昨日は富士登山の前篇をお話ししました。今日は後篇です!

一行が五合目を出発したのは12:30でした。五合目に到着したのは11:30くらい。高所に体を慣らすために1時間くらい待機&昼食休憩を取りました。そうでないと高山病になってしまいますからね!何しろ五合目ですでに2000mの高地です。
下は昼食のきのこそばです!めっちゃうまかった!

昼食のきのこそば。うまかった…!



一行は五合目から森の中の登山道を登り、昼の部の目的地である七合目の大陽館を目指しました。登り始めは雨が降ったり止んだりの移り気な空模様。その都度レインウェアを脱ぎ着しました。
富士登山は気圧の変化に体を対応させ、体力を消費しないためにゆっくりと登ります。登山道も緩やか。周りの景色も楽しみながら登れて、あまりきつくはありませんでした。


2600m地点にある六合目くらいから植物が減り始め、火山灰の風景に。降っていた雨も止み、雲海や頂上も見え始めました!


七合目からの雲海


テンションあがる一行。足取りも軽くなります。
この時は本当に楽しい登山でした!眼下には雲海と絶景のパノラマ、青く透き通った空。見上げれば太陽と頂上。
「登山って素晴らしい…」と、しみじみと感じました。


16:30には昼の部の行程を終え、標高3090メートル、本日の宿である七合目の大陽館へと到着しました。
宿に着いてからは着替えと食事をし、18:00には就寝。23:30くらいには夜の部の登山を開始しなければならないので、それに備えます。
登山客が沢山いるので、一人寝袋一枚ほどのスペースに体を入れて眠ります。
宿の中は暖かく、疲れもあったので、比較的すぐに眠ることができました。


標高も3000メートルを超え寒くなり、(気温10~15℃くらい)気圧も下がります。
この辺りから、自分は絶えず弱い頭痛を感じるようになりました。多分高山病っぽい感じでした。


予定通り23:30には起床・準備を完了し、夜の部に出発しました。
気温は10℃ほど。風も強いので、防寒着の上にレインウェアを着用し寒さをシャットアウトします。
ヘッドライトをつけ、視界を確保。
「絶対御来光見る!」と息巻いて登り始めた一行でした。
…しかし、ここから状況は思わぬ方向へと進むのです…。


やっべ、後篇って言ってたのに終わんねえ(苦笑)
こっからがすごいんですよ!もう少しお付き合いください!
これは中編ってことで、後編はまた別に書きます!
なに、引っ張りすぎ?そう生き急ぐでない!

ということで、長くてすみませんがもう少し読んでね!

後篇へつづく。

スポンサーサイト

category: 歩行者たちのひとりごと―2号―

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokoten6.blog133.fc2.com/tb.php/71-1f45c504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。